Mums Market
30-08-17




2017年、日本に『レゴランド』がオープンして何かと話題を呼んでいますね。


実は、オーストラリアから気軽に行けちゃう国、マレーシアにも『レゴランド』があること、皆さんご存知ですか?


こんにちは、うる・かう・つながる・たのしむ ’’Mum's Market”のしのです。


今回は、スクールホリデーにオーストラリアから 家族で気軽に行けちゃう、マレーシアの『レゴランド』をご紹介します。



■ レゴランドマレーシアリゾート

『レゴランド』、『ウォーターパーク』、『レゴホテル』、2つのテーマパークと1つのホテルからなるレゴランドマレーシアリゾートは、シンガポールとマレーシアの国境に接する街、Johor Bahru(ジョホバルー)にあります。


2012年にオープンしたレゴランドマレーシアリゾートは、アジアでオープンした 初めてのレゴランド。

そして、驚くことに、実は、世界で一番大きなレゴランドリゾートなんです!!



世界一を誇るだけあって、レゴリゾートに足を踏み入れた途端、どこを見まわしてもレゴ、レゴ、レゴ!!


2歳から12歳のキッズを対象にしているテーマパークということもあり、うちの4歳、レゴ大好き息子は、今回の取材中、ずーっと大興奮でした(笑)


今回は、2歳~5歳頃の子どもたちが楽しめそうなアクティビティや乗り物を中心にレゴランドの体験レポートをお届けします。



■ レゴランド

7つのテーマ別エリアに分かれた『レゴランド』。


70以上ものアクティビティがあり、広すぎず狭すぎず適度な広さの園内。

乗り物やショーで楽しめるのはもちろん、カフェや休憩場所も充実していて、家族に優しいテーマパークです。


レゴランドのあるジョホバルーの街がシンガポールのお隣だということもあり、週末はシンガポールからの観光客で賑わい混雑するということで、

今回、わが家は平日 月曜日に取材させていただきました。


まずは、チケット売り場。



チケットは、事前にオンラインで購入することをおススメします。

レゴランド当日券だと大人RM195(約$65AUD)、子どもRM155(約$51AUD)、3歳以下無料ですが、

オンライン購入ですと、早割などが受けられるのでお得になります。(詳しくは→レゴランドホームページ



■ 「ゲストセンターの活用」と「ストローラーのレンタル」でレゴランドをストレスフリーで楽しむ!!

家族で楽しく、レゴランドを楽しむためにおススメしたいのが、「ゲストセンターの活用」と「ストローラーのレンタル」。


「ゲストセンター」は、入園してすぐ右手にあり、

おむつを替えるチェンジングテーブルや哺乳瓶を温めるための電子レンジがあり授乳スペースがあるので、小さなお子様連れのママは大助かりです。


「ストローラーレンタル」は、入園してすぎ右手 ”STOROLLERS”と看板がでています。

蒸し暑いマレーシアの気候でレゴランド敷地内を歩き回るのは、小さな子どもたちには結構な大仕事。

うちの4歳の息子も、ストローラーのお陰でぐずることなく、一日中場内を移動できて大助かりでしたよ。

ストローラーは、シングルとダブルを選ぶことができます。

もちろん、ストローラーをすでにお持ちの方は、レンタルではなく持ち込みも可能です。

ストローラーのショップ内には、天気の変わりやすいマレーシアの気候に対応できるように、レインコートや、日焼け止めなどを購入することもできます。





■ 充実した品ぞろえが楽しい『レゴショップ』

「The Big Shop」は、アジア最大のレゴショップ。

普段は見かけないレゴグッズが満載で見ごたえ抜群。

ベンチで居眠りをするおじさんのレゴ作品が目印。




「The Brick Shop」は、レゴパーツが量り売りで買えちゃう珍しいショップ。

入園してすぐ左手のなんとなく目立たない場所にありますが、

レゴマニアにはぜひ立ち寄ってほしいショップの一つ。





■ 小さな子どもが 安全に楽しめる 乗り物がたくさん
●ドライビングスクール/ジュニアドライビングスクール

レゴモチーフのゴーカート乗り場。

運転に慣れないうちは、係員のお兄さんが優しく誘導してくれるので子どもたちも安心してレゴカーのドライブを楽しめます。

写真は、4歳以下のジュニアドライビングコース。

隣接するドライビングコースは、もう少し広めでカーブも多いコースで、4歳以上のキッズが楽しめるようになっています。


レゴカーのドライブを楽しんだ後は、ドライバーズライセンスを発行してくれます(有料)

ドライバーズライセンスの申し込み用紙(写真)に記入して、顔写真を撮ります。

その場で待つこと3分ほどで、この世にたった一つだけのオリジナルドライバーズライセンスの出来上がり。

プラスチックカードのドライバーズライセンスは、子どもが喜ぶことはもちろん、うちは息子の首からストラップで下げて”マミイとダディとはぐれたらこれを近くの大人にみせるんだよ”と息子に言い聞かせ迷子対策として使いました。



●ボーティングスクール



●レスキューアカデミー




●NINJAGOワールド

現在、映画も大人気のNINJAGOをテーマにしたエリア。

アジア圏内で初めて、オープンしたばかりの『NINJAGO The Ride』は、4D体験ができて、まるで映画の世界に飛び込んだような体験ができます。

うちの息子の一番のお気に入りでした。



●レゴキングダム・レゴテクニック・ウォーターパーク

4歳以上の子を対象とした乗り物が多く集まるエリア。

ローラーコースターなどは、年齢制限または、身長制限あり。

今回、うちの息子はぎりぎり年齢が足りなかったり、ぎりぎり身長が足りないということで、ほぼ素通りのエリアでした(泣)

こちらのエリアの様子は、ウェブサイトへ




●ミニランド

レゴランドにいながらにして、アジアの有名な建造物に訪れたような気分になれるミニランド。

すべてがレゴでできているとは信じがたいような、細部まで作りこまれた素晴らしい建造物の数々に圧倒されます。




■ レストラン/カフェでも、レゴ三昧!!

それぞれのエリアにレストラン/カフェがあります。

食事のお値段は、一品約$10AUD前後。

写真は、私と夫の頼んだアジアスタイルのチキンメニュー。

ナゲットやポテトがセットになったキッズメニューもあります。

テーマパークなので、味には期待していなかったのですが、意外においしくて、ちょっとビックリ!


レストランの中には、子どもたちがレゴで遊べる一角があり、注文を待っている間の時間も子どもたちが退屈することなく過ごせます。





■ ベビーケアで快適 授乳時間

イマジネーションエリアにある、ベビーケア。

エアコンの効いた室内で、授乳やおむつ替えができるので、小さなお子様連れのご家族にはとても便利。




さて、ここまでお届けしてきたマレーシアレゴランド 体験レポートいかがでしたでしょうか?


今回、私たちが訪れた時は、平日だということもあり、人が少なく、息子も私たち夫婦もストレスフリーでレゴランドを満喫することができました。

特に息子は、お気に入りの乗り物に、ほぼ並ぶことなく乗ることができ、さらには、数回リピートして乗ることまでできちゃったので、大満足!!

帰り道には、「マレーシアに住んでレゴランドに毎日行きたい!」と、つぶやいていました (笑)


マレーシアレゴランドは、東京ディズニーランドなどに比べると、そんなに広いテーマパークという感じではないのですが、アクティビティやショー、

乗り物が充実していて、一日中いても時間が足りないほど・・・。

開園直後から入ったにも関わらず、閉園まで 親子でたっぷりと楽しめた一日でした。


上記でお伝えした以外にも、レゴムービーが楽しめる映画館や、NINJAGOのライブショー、レゴのワークショップなど ・・・

まだまだ、たくさんのアクティビティがレゴランドであなたとあなたのご家族を待っています。




あなたのファミリーも

このスクールホリデー、マレーシアレゴランドで

いつもとは ちょっと違う、レゴに囲まれたわくわくした時間を過ごしてみてはいかがでしょか?



【マレーシアレゴランドリゾート】

  ↓公式ウェブサイト↓

https://www.legoland.com.my/




****ユーザーの皆さんへ、嬉しいお知らせ!!****

【レゴ ≪プレゼント≫ が当たる!!】

今回、取材をさせていただいた

レゴランドマレーシアより、Mum's Marketのユーザーの皆さんへ うれしいプレゼントを頂きました!!


プレゼントは、ご応募いただいた方の中から抽選で各1名様に当たります。


【応募条件】Mum's Marketユーザー (ユーザー登録方法はこちら

【プレゼント】景品①.レゴ バットマンムービー 文具セット 【1名】 (写真参照) 

       景品②.Friend's 58pcs 【1名】(写真参照)

【応募期間】9月12日~9月30日

【応募方法】下記のリンクをクリックして、応募フォームを入力するだけ!!

 ↓↓↓↓

【レゴランドプレゼント 応募フォーム】





皆さんのご応募、お待ちしていま~す(^^)/


*当選発表は、当選者へメールにてお知らせいたします。




*************

★Mum's Marketの『LINE』に参加すると、Mum's Marketの最新 情報・クチコミ・出品・イベント情報があなたの『LINE』に届きます♪

★毎日がフリマ気分♪ 誰でもかんたん♪ お家で使わなくなったものはMum's Marketへ出品(^^)/

★いま、Mum's Marketでポイント貯めるとColesのギフト券がもらえちゃうよ( ´艸`)

**************


Share