Mums Market

Mums Market
about a year ago
2017-06-07 13:37:41

2016年あるママのFB記事が、多くの子育て中の家族に衝撃を与えました。

記事の内容は、Chickenpox(水疱瘡)で高熱を出した子どもの熱を下げるために、解熱剤としてibuprofenを飲ませたところ子どもの容態が重症化し、入院することになったというものでした。

ibuprofenは、抗炎症剤の入った痛み止めで、オーストラリアでは、『Nurofen』という商品名の解熱鎮痛剤に入っています。

ibuprofen、Nurofenは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)で、Chickenpoxを発症した子どもに使用すると、症状を重症化させる可能性があります。

あなたのお子様の学校や地域でChickenpoxが発生し、”うちの子、もしかしてChickenpoxかな?”と思った時、解熱・痛み止めには、ibuprofenやNurofenではなく、『Paracetomol』の使用が推奨されています。

また、aspirinもChickenpoxを発症した子どもに使用すると、ライ症候群という重い脳症を起こす可能性があります。

Chickenpox発症時は、最寄りのGPやかかりつけのドクターとよく相談して痛み止めや解熱剤を選ぶようにしましょう。


【参照】
●Treatments for chickenpox
●Horrific pictures show why you should NEVER give a child with chickenpox ibuprofen: Boy left fighting for his life after developing blood poisoning



★こちらの記事もよく読まれています★

●子どもの歯科検診に補助がでるって本当ですか?


コメント
Login to

Share